My Freedamn! 7 (Vintage Aloha and Beach Fashions)

8,000円(税込8,800円)

ヴィンテージ・ビーチファッション(主にアロハシャツ)特集。 1950年代にハワイやカリフォルニアで生産されたアロハシャツには他のアート同様、21世紀に生きる我々にまで訴えかける“高度なクリエイティブ性”が存在。1950年代のアメリカほど優秀なテキスタイル・デザイナーを輩出した時代は他になく、実際に昨今のアメリカ、主にカリフォルニアの美術館関係者の間ではヴィンテージ・アロハシャツを“ハワイアン・アート史のもうひとつの主軸”として評価する動きがある。 そこで本作品では一枚一枚をなるべく大きく配置し、ヴィンテージ・アロハシャツの醍醐味をよりアート的な視点でたっぷり楽しめるように仕上げる。

ハードカバー 
312ページ

田中凛太郎(たなか りんたろう)
1970年山口県岩国市生まれ、横浜育ち。

1990年、慶応義塾大学商学部在住時に“世界最年少の黒人音楽リサーチャー”として執筆活動をスタート。雑誌『Black Music Revue』他の多数の音楽雑誌に寄稿を始める。

1994年よりモーターサイクル・ファッションの分野にフィールドを広げ、古着ファッションのリサーチをスタート。洋書『Motorcycle Jacket』(Schiffer Publishing Ltd)他、数多くの著書を発表し、現在は古着ファッション研究の世界的な第一人者として知られる。

1998年にカリフォルニア州サンクレメンテに移住。

2003年に自費出版『My Freedamn!』をスタートし、全世界に約1万人のファン、通称“Freedamn Heads”を持つ.
2010年より、ロサンジェルスにてヴィンテージ・イベント『Inspiration』をスタート。

※お使いの液晶によっては実際の色味と異なって見える場合がございます。

イメージはありません。